スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iRacing 2015 Season3

iRacing150915-1.jpg



久々に再開したiRacing。
2015Season2の終盤からオフィシャルレースに参戦、続いてエントリーしてきた2015Season3ですがフルシーズンエントリーを無事終えることが出来ました。

今シーズンはMX-5ロードスター×ソルティス混走シリーズのiRacing Production Car ChallangeにMX-5クラスで参加。
全部で84レースして勝利数は36回、813ポイントを獲得して最終のポイントランキングはDivision3の1位、総合では9位という結果を上げることができました。
シーズン始まった時に目標にしてたDivision3の1位を獲得できたので、とりあえず目標は達成です。

また、初めてシーズンを通してエントリーしたシーズンでもありました。
今回の2015Season3が始まる前に、「今季はiPCCをフルシーズン追いかける」と自分の中で決めたのですが、無事最後までやり遂げることができました :)



iRacing150915-4.jpg
iRacing150915-6.jpg
iRacing150915-5.jpg
iRacing150915-2.jpg


さて今回参戦したiRacing Production Car Challange(iPCC)。
基本的にマツダカップと同じコースを違う開催順で行われ、やや人は少ないものの上位はハイレベルで色々な事を学ぶことができたカテゴリーでした。

iRatingの高い人達の走りを自分の目標にできていいかなと思ったのですが、やはり上位の人達は相当速く悔しい思いをしたり自分の力不足を実感することも少なくなかったです。

それでもライン取りを比べてみたり、走ってはテレメトリと睨めっこしてまた走って…という日々を続けていくうちに僅かでも上達に繋げられたという実感はあったので、正直伸び悩みを感じてた時期もあったけど諦めずに最後までできて良かったなと思います。。
(それでもトップレベルの人達とは超えられない壁があるのを痛感しましたが…涙)



iPCC2015S3Div3_1st.jpg


Divisionでの1位獲得記念の表彰状も頂きました。

総合クラスでは9位。
上位Divisionの方達と比べるとまだまだ力の差を痛感することも多々あったので、2015Season4はより彼らに近づくことができるようにしていきたいと思います。
それにプラスでMX-5よりもパワーがあって速度域も高い車にも徐々に慣れて行きたいところです :)



…と書いているうちに2015 Season4が始まってしまいました(笑)
今シーズンもiPCCにMX-5で参戦してみますが、今季はDivision1に所属となってるのでどこまでいけるか…?とにかく頑張ってみることにします。

スポンサーサイト

iRacing再開します。

iRacing150627-1.jpg



iRacing再開しました。
MX-5ロードスターで活動中です。

長らく気がむいた時にフリーランする程度でしたが、やる気を出してオフィシャルレースに参戦中です。
最初のうちこそはドキドキしたけど、それなりにレースの勘も戻ってきた感じがします。


2015Season2の途中からマツダカップ、2015Season3はソルティス×MX-5のプロダクションカーチャレンジにMX-5で参戦してます。
ソルティス×MX-5混走のプロダクションカーチャレンジは今までやったこと無かったけど、マツダカップの合間に出たら面白かったので今シーズン一度追いかけてみようと思います。

このプロダクションカーチャレンジ、ソルティスとMX-5のふたつが選べるけどランキングはそれぞれ別々になっててレース中の前後とのタイム表示も同車種同士のタイム差が出るようになってるみたいです。
でもソルティスとMX-5は速さは近くレース自体は2車種入り混じった展開で、マツダカップのワンメイクとは違う面白さがありますね。
あとセットが固定になってるマツダカップに対してこっちはセッティングが変えられるので工夫する余地が少しだけですが残されてます。



iRacing150627-4.jpg

レースは多い時間帯で17~19台くらい、普段は10台ちょっとかな。
過疎な時間帯もありますが…
上位ディビジョンの方とも一緒にレースできるので、そういう人たちと走ってるうちにiRating、SafetyRating共に伸びてきました。

昨シーズンiRatingが5000とか4000いう方を見つけてビックリ、レースではあっという間に見えなくなってまたビックリ…という感じでしたが、今シーズンはそこそこ優勝できるようになって勝率も上がったし、iRatingが凄く高い自分とは遠い存在だと思ってた人達ともそれなりに張り合えるようになってきた気がします。



iRacing150627-5.jpg

といってもレースの駆け引きはまだまだ自分は未熟だなぁと感じることが少なくないです。
単独で走ってる時は良くてもいざ追いついた際iRatingが高い人は駆け引きも上手くて、多少ラップタイムが速いぐらいでは簡単にはオーバーテイクさせてくれません。
コーナー入口で揺さぶりかけてみたり、多少のリスク覚悟でストレート前のコーナーを頑張ってみたり。
ぶつかってしまったりコースアウトでインシデントを貰わない程度にあの手この手やってみますが、向こうもレース慣れしてるのでなかなか成功するところまで行かないのが現状…
あと上手い人は抜けるという時にズバっと勝負しにいくけど自分はなかなか思い切ったアクションができず、チャンスが来るまで前のペースに付き合う格好になってしまい上位との差が開いてしまう原因になってしまうのも課題点。

でも手に汗握るようなギリギリのレースが出来ることだけでも十分満足で、しかもこのハイレベルな争いが上位シリーズではなくエントリークラスのシリーズで楽しめるのはiRacingらしい良さだなあと思います。



iRacing150627-3.jpg
今週のJefferson Reverseのレース。
序盤からレース通して上位ランカーの方達と3台三つ巴のトップ争い。
ギリギリのポジション争いと数回の順位の入れ替わりをしつつ最終的には3台とも1秒以内の僅差でゴール。
自分は僅かに及ばず2位。



iRacing150627-2.jpg
1週目の岡山国際ショートコースでのレース。
序盤に1台引っかかってるうちに差をつけられてしまったものの、追い上げてレース折り返し頃からアタック開始。
こちらの方がペースは上だったけど相手も隙を見せず、オーバーテイクできるほどの一手も出せず2位のままフィニッシュでした。
ペースは良かっただけに悔しい~



iRacing150627-6.jpg

2015Season3、現在のポジションはMX-5クラスDevision3のランキングトップ。
シーズン始まったばかりなのでこのポジションをどこまでキープしていられるかは分かりませんが、できればこのポジションをキープしていきたいとこです。



そんな感じで数年ぶりにレースする毎日が戻ってきました。
しばらくはプロダクションカーチャレンジメイン、時々マツダカップという感じでやっていこうかと思っています。
どこかで水色×黒のロードスターを見かけたら、優しく見守って頂けると嬉しいです(笑)



TAG :
iracing
レースシム

FUN TO DRIVE !!

140430iracing2

140430iracing1



iRacingにBMW Z4 GT3が来たということなので買ってみた。

これは楽しいー!!

久しぶりにiRacing起動したけど、しばらくアホみたいにフリーラン走り込みましたよ(笑)

鈴鹿フルコースを1時間でも1時間半でも延々ガス欠になるまで走り続けられる。
iRacingらしいインフォメーションたっぷりのFFBが接地感十分で、ロングランがほんと楽しい。
TCSオフにしてもアクセルコントロールのシビアがほどほどなのもいいなー
V8Supercarsのフォードファルコンも面白いんだけど、あれはすごく難しいし…笑

でもZ4に慣れたらマクラーレンMP4-13C GT3がくるくる回って乗れなくなりました…トホホ



そんな感じで生きております(笑)
ここ最近は写真趣味、それもフィルム写真にどっぷりですがその話はまた機会があれば(・∀・)/
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。